お花業界専門の人材派遣サービス
フラワーシティー連絡先
企業担当者の方はこちら

お客様の声

静亜矢子さん



花業界において約20年の経験がある静さん。
弊社へ登録に来て頂いた時から即戦力としてご自身のライフスタイルを大切にしながらも、大活躍して頂いています!

Q 今までの花業界のお仕事経験を教えて下さい。

高校2年生から花屋さんでバイトを始めて、お花の専門学校に2年通い、卒業してからの経験なので20年近く経験があります。高校生の時はショップ、専門学校卒業後は都内結婚式場に就職し、婚礼全般の経験をしました。ショップ経験はトータル7年程で、ブライダルも長く経験しています。

Q なぜ派遣で働こうと思ったのですか?

voice3-1

結婚が大きなきっかけです。社員で働いていると、帰宅してから家事をする気力もなかったので、結婚したら社員では働けないなと考えていました。そんなときに花屋さんの派遣会社があることを知り、「花屋派遣」と検索し登録に行きました。仕事と家事の両立がしやすく、私にはこの働き方があっているなと感じました。
花屋さんは持ち帰りの仕事も多く、顧客を持てば帰宅後も仕事の事を考えたりするので、オンオフの切り替えがうまく出来なかったのですが、派遣で働くようになってからは、今のスタンスで働ける事がとても良く感じています。今まで培ってきたスキルを派遣先で生かせていると実感でき、自信にも繋がりました。同じ場所で働いていると、そこには気付けなかったと思います。
正直なところ、単発で伺う場所ですと時間で勤務終了することができますが、同じ場所に何度も伺っていて、しい場合はどうしても帰りにくい場合がありますですが派遣の場合、残業をする・しないで揉める事もなく、割り切って仕事ができるので、残業が発生したとしても、出来る範囲で協力をさせて頂いているというスタンスを持てます。クライアント様側も時間を気にして下さるので、帰りやすくなりました。そうでない場所ももちろんありますので、タイミングを見つけてお声かけしたりしています。
遅くに帰宅しても、夜22時を過ぎても食事を作るようにしています。主人はパティシエの主人も協力してくれ、お仕事に対しても理解してもらっているので家事との両立がうまくできるようになりました。働き方は今が一番良いです。

Q 今まで正社員などで働いていると、派遣で現場へ行ったときに立場が違いますが、派遣の立場をどのように感じますか?

場所によって違いますが、やはり今までの経験を頼ってもらえます。現場で手がまわっていない水揚げの準備や掃除などの雑務をお願いされることもありますが、長期でのお仕事が中心なので他の従業員さんと同じように流れを把握し、今自分が何をやるのかを考えながら動いています。
チャペルのメンテナンスやレストランのメンテナンスも担当を持っている方には担当の場所に行ってもらい、婚礼の担当を持っている方が動きやすいように自分で仕事内容を考えて動きます。派遣の立場でどこまでやってしまっていいのかが気になるところではあります。

Q 派遣でイヤだなと思う面はありますか?

派遣で働いていると、強く言われてしまう部分は少なからずあります。人によっては派遣だし・・・と言われることもありますが、慣れるまでは人間同士だとどこへ行っても働くのが大変に思うこともあり、仕事を任せてもらえないこともありますが、信用を得てからはそのようなことはありません。
信用されるまでは一番早く出社している方と近い時間に出社し、資材の準備や搬入に行けるようにしました。まわし表を見て覚える努力をし、人よりも先を読んで行動することも心掛けました。ぱっと出来るタイプではないので自分で整理しないといけなかったりするので早めの出勤を心がけました。

Q これから派遣登録に来る方へのアドバイスがあれば教えて下さい。

経験がある方だと、そんなに気構えすることもないと思います。新しく入ってくる新人さんよりも今までのスキルを活かせると思います。どうしてもお店によってやり方が違いますが、それはやり方を聞いて動けばいいと思います。

Q 新しく花業界へはいる方に関してはどうでしょうか?

スタッフの方を教育する体力がない場合があるので、やる気があって勤務しても、指示をする余裕がなかったり、成長する機会を与えてもらえなかったりします。派遣だとスタッフの方が指示をしなければいけないという考えがあるので、そういった指示を聞いて動けるようになるというのもいいなと思います。
ただ、私は直接雇用で大変な部分もみて経験を積んできたので良かったと感じています。やはり今から花業界に入りたいと考えている方の教育をしてもらえる場所がないので、派遣会社でもそういったものがあったら良いなと思いました。

Q 現状の花業界についてどう思いますか?

今は経験のある方だけでぐるぐる回っていて、新しい方が入ってこないので、この先どうなってしまうのかが心配です。花屋さんはとても人気の職業でしたが、花屋さんが大変な職業だということがなんとなく世間に認知され、集まりにくくなってしまったのでしょうか・・・。
色々な面で遅れていると感じますし、早く教育しなければならないという事に気づいて欲しいと思います。

お仕事エントリーフォーム ダイバーシティのブログ スタッフブログ